オランジュリー美術館にて ルノワール モネ ピカソ 1997/12/21(日) 雲

今日も曇ってたよ

まぁパリは冬、太陽がほとんど出ないから仕方ないかな
でも、ちょっと寒い上にさみしい感じがあるよ

そんな日オレは、またまたパリの美術館巡りとしてオランジュリー美術館へ行ったんだ

ここは、やはり印象派軍団の美術館としてあるんだが、とりあえず入ってみたよ

最初の方にあったルノワール 
やっぱルノワールいいわー 
なんかいいわ
結構細かく描いているからね

あと、モネの大作「睡蓮」を観た
やっぱいいのはいいね
すごいデカかった 

睡蓮を描くならこれくらいデカくなきゃなとも思った

やっぱスゴイ人はスゴイな

あと、久しぶりにピカソの絵も観たよ
少ししかなかったけど、やっぱピカソはいいね
明日、ピカソ美術館にでも行ってみようっと

それに今日は、セーヌ川沿いをずっと歩いてみたんだ
古本屋やらガラクタやら、いろんなのが売ってたなぁ

なかでも日本のマンガのフランス語バージョン
あれはいいお土産になりそうだ

少し買って帰ることにしよう

今日は日曜だったし、店も閉まってばっかりだったからツマンなかったなぁ
4時くらいには部屋に帰ってきちゃったよ

おかげで手紙書き終ったけどね

さて、明日はホテル代払って美術館行ってコピーとって、さって明日は絵でも描こうかな

もう描かないと腕がなまりそうだかんな

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

私は運の強い絵描きです。
3歳の時、大きな川に落ちましたが、無事生還しました。
そして転職を23回した面接のプロであり、たくさんの良い人たちに出会うことができました。
スペインでマドリードリアリズムを学び、十数年後、抽象画に目覚めた私は、これからも多くの人に癒しと幸運を与えられる絵画をお届けします。

I am a strong luck painter.
When I was 3 years old, I fell into a big river but survived.
And I am a professional interviewer who has changed jobs 23 times and met many good people.
After studying Madrid Realism in Spain, I discovered abstract painting more than ten years later, and will continue to deliver paintings that can bring healing and good fortune to many people.

目次